施設予約システム

SHISETSU YOYAKU System

Knowledgeable Management Creators

施設予約システム

SHISETSU YOYAKU System

SHISETSU YOYAKU System

施設予約システム

システムの全体イメージ

3つの予約入力

ホームページからの予約・施設来場しての予約・職員様の直接予約において利用シーンが違うため、3つの予約入力を提供します。

システムの全体イメージ
1.ホームページからの予約
  • 利用者(インターネット)
  • 施設予約システム
2.施設来場しての予約
  • 利用者(来場・電話・FAX)
  • 施設窓口
  • 施設予約システム
3.職員様の直接予約
  • システム管理者(VPN)
  • 施設予約システム

ご予約の際にご利用いただける機能

ご予約の際は予約シーンごとに以下の機能をご利用いただけます。

利用者
  • 施設案内
  • 空き状況照会
  • 抽選/予約申込
  • 予約状況照会
システム管理者
  • 利用者登録
  • 仮予約申請承認
  • 抽選処理
  • 予約可能日設定
  • 入金登録
  • 施設管理
  • 管理帳票出力
データセンター
  • 会員管理
  • 実績管理
  • 予約管理
  • 入金管理

システムの特徴

システム操作性

システム操作性
シーンに合わせた操作

HP予約・管理者画面・来場者予約と、それぞれのシーンに合わせ操作性を変えていき、HP予約は、画面を細かく区切り全画面表示し次をめくることで、申請が可能です。

利用者情報管理機能

利用者情報管理機能
入力の軽減とセキュリティー

利用者情報の管理については、予約登録時等にログインすることにより、入力を軽減することができます。発行するカードには、内部登録番号のみを記憶させ、万一盗難等があった場合でも、ID・パスワードを読み取られてHPからのログインされることを防ぎます。

利用状況等管理機能

利用者情報管理機能
管理業務の簡素化とミス防止

利用者のキャンセル情報・トラブル履歴情報を管理者は確認できる仕組みとし、各申請書承認の検討材料として使用できます。利用者が利用できるマイページ機能を採用し更新・取消し・還付・免除処理を簡素化します。また過去の履歴照会から新たな新規登録も可能にし、入力の大幅な削減とミスの軽減が実現されます。

データ活用

利用者情報管理機能
簡単なデータの再利用

統計帳票の資料並びに、使用履歴等をCSV形式で出力する仕組みを構築しますので、EXCEL等のソフトで集計加工が簡単に行えます。

機能紹介

操作画面の説明

  • トップ画面は、すべての項目を表示することにより、目的に応じた機能をわかりやすく素早く選択できます。
  • 画面右上に、機能ボタンを常に表示し、どの画面からも、見たい画面に移動することが可能です。
  • 大きなボタン・文字とし、また一画面で表示可能とすることにより、利用者が分かりやすいように配慮し、利用者が直感的に操作できます。
予約システム画面
予約システム画面

予約状況の確認画面

  • 施設の週間スケジュールを表記します。
  • 午前・午後・夜間の予約状況が確認できます。
  • 画面右上のカレンダをクリックすることで、簡単に見たい日に表示を切り替えることが可能です。
  • 表示施設選択の✔を外すことにより、見たい施設のみを表示することが、可能です。
  • 予定に✔をすることにより、複数施設の予約も同時に実施できます。
  • 予約申し込みについては、仮予約を推奨しますが、予約として取り扱いも可能です。
  • 仮予約の場合も、申し込みがあった時点で、×が表示されます。また該当予約キャンセルが有った場合は再度○表示になり予約可能となります。
  • 施設空き状況は、色の判別が難しい方もわかるように○×表示とし、ご要望に合わせて、色での区別も可能とします。
予約状況の確認画面
予約状況の確認画面

管理者用(施設予約状況の確認)

  • 予約状況の確認が可能です。
  • マウスで空き予約のところをクリックする事により予約入力をすることができます。
  • 予約が入っているところをクリックすることにより、予約詳細が表示されます。
  • 週間+-を押すことにより次の週に移動ができ、1ヵ月+-を押すことにより次の月に移動ができます。
  • 施設の休館日や点検日の入力はカレンダーから入力が可能です
管理者用(施設予約状況の確認)画面
管理者用(施設予約状況の確認)画面

Menu

PAGE TOP